2014年02月28日

食鳥検査

 朝から穏やかな曇りの天気。今日で2月も終わり。雪がほしい。

 今日は食鳥検査に当たっており朝が早く、帰りも遅い。明日と明後日はシーズン最後のスクールになるのではないかと思う。明日のために早めに休むことにする。
  


Posted by ごーさん at 19:52Comments(0)

2014年02月27日

手作り石鹸パネル作成

 夕方までは穏やかな曇り、その後小雨模様。これで雪はどんどん消えていくのか。道路にはすでに雪はない。

 今日もスクールに入校する生徒さんは少なく、スクールの先生方と自主練習。外向、外傾をもっとターンの早い段階から強めること、左の腕が中に入らないように注意することなどのアドバイスを頂く。日頃から意識して滑らないとなかなか直らない。

 昨日、やぎミルク石けんを作っている家内がA4サイズの宣伝用パネルを作成した。なかなか良い雰囲気が出ていたので1枚パチリ。

  


Posted by ごーさん at 17:43Comments(0)

2014年02月26日

PM2・5

今日は晴れて最高と思っていたが朝からガスがかかったような天気。
今日はスクールに入校する人も少なく先生方はフリーの自主練習。
ところで携帯でPM2・5が捕らえられるか?映像で層になっているのが分かるかな?
  


Posted by ごーさん at 20:13Comments(0)

2014年02月25日

敷料交換と散歩

 今日は朝は少し冷えるも日中は曇、時々小雨模様の天気。
 スキー場では下部がガスがかかるものの、上部の風倉ゲレンデは視界良好。

 スキーは午前中自主練習、しかし午後からみぞれ模様がやや強くなってきたので早々に切り上げる。
 明日から天気が回復しそうなので、帰ってから花子と梅子の敷料交換。また運動不足解消の散歩を約50分行う。途中雨が一時的に当たるもののおとなしく散歩を続けた。

  


Posted by ごーさん at 17:24Comments(0)

2014年02月24日

肥育1か月

 今日は朝の冷え込みもなく一日中穏やかな曇りの天気。もう雪は降らないのだろうか?

 今日は食鳥検査。いつもと同じように一日が経過しようとしていたが、3ロット目に死鳥が多く出たとの報告があったために急遽インフルエンザの検査を行う。まとまった死鳥はめったに出ないので検査終了までは少し緊張もする。検査結果は陰性。死亡原因は特定できないが死亡後間もないことから外気温上昇による蒸れも考えられた。

 さて、肥育している山羊は飼育して1か月がたったがごらんのとおり見た目では太っていない。やはり冬季は体力が消耗して太らないのであろうか。太らない決定的な原因は乾草と配合飼料が少ないことにあるが、84は常に81からの攻撃でおびえている影響もあるので、3月からは2頭を分離して飼育する予定。

  


Posted by ごーさん at 19:32Comments(0)

2014年02月23日

スキーこどもの日

 朝の冷え込みも緩む。雪も5センチ程度積もる。日中は曇り、時々晴、雪の猫の目天気。

 毎週日曜日は「スキーこどもの日」であり小学生以下はリフト無料で来場者も多い。特に今日はレルヒさんの無料スクール、1級、2級のバッジテストもあり、10時のスキー学校の指導が始まる頃には久々の賑わいであった。日曜日は3月の最終日までにはあと3回あるのでそれまで雪が持ってほしいものである。

 スキー学校で午前中は2名、午後は3名の小学生を担当。小学生は体が柔らかいせいか上達も早く指導していても実に楽しい。また自分からスキーをしたいと入校した8歳の女の子は実に積極的であり、上達も早くスキーが2回目というのにボーゲンを習得して2時間余りでリフトに乗って林間コースを降りれるようになったのにはびっくりである。本人も大いに興奮し歓声が上がっていた。



  


Posted by ごーさん at 22:23Comments(0)

2014年02月23日

ゆるキャラ レルヒ君

 朝の冷え込みは昨日同様、積雪も約5センチ程度。積もっても直ぐに消えてしまう淡い雪。

 今日と明日は胎内スキー場ではレルヒさんのスキー教室が開催されている。事前に申し込んだ小学生初心者の10名のスキー指導が無料であり、地元テレビ局もきて取材していた。

 当方はそれを見ながらの初心者のスキー指導。午前2名、午後1名を担当。子供らは早く上達しようと熱心であり、実に生き生きしている。たまたま今日は福島県から避難してきた小学生も担当したが、出来ないことができたときにはその喜びも大きい。スキー指導は実に楽しい。

 ところで新潟県のゆるキャラのレルヒ君。どんな顔か。とくとご覧あれ。なかなかの長身でこれでスキーをするのは相当の技術がいる。記念にスタッフに紛れて1枚失礼。
  


Posted by ごーさん at 01:41Comments(0)

2014年02月21日

スキー指導とワックスがけ

 昨夜から5センチ程度の積雪はあったものの、夕方にはほとんど融ける。もうまとまった雪は期待できないのか。
 
 今日の午前中はスキー指導1名。当方とほぼ同じ年齢で一昨年に1級を合格した努力家である。また自身の弱点を克服するのに熱心に取り組んでおり、かつ還暦を過ぎてなお上達しようと心がけている姿には敬意を表したい。継続は力なり。当方の助言が少しでも上達に幸いすることを願う。 

 午後からはレッスンフリーとなりこぶ練習で5本程度滑る。
 今日の滑りは早々に切り上げワックスがけ。スキー学校内にはチューニングルームがありワックスがけ等ができるので大変ありがたい。
スキーはゲレンデを滑っているだけであるが、このゲレンデは意外ときれいなようで汚い。1週間も滑っているとワックスがけしたときに汚れが浮かんできてチューニング用の紙は黒くなる。この滑走面に汚れがたまった状態ではスキーの性能も落ちスピードも出なくる。できれば滑走後に毎日手入れをやるのがいいのだが、実際には1から2週間に1回程度である。
 
  


Posted by ごーさん at 17:54Comments(0)

2014年02月20日

葬儀

 朝の冷え込みはやや緩む、日中は曇り。道路の雪はなくなる。

 今日は昨年12月20日に亡くなった菩提寺である千眼寺の先代住職の密葬儀。一応役員の端くれなので朝から手伝い。

 葬儀には周辺の曹洞宗のお寺から住職さんが約15人余りが出席し、親族、総代、檀信徒が約100人程度が参列し、厳かに10時から始まり休憩なしで11時30分ごろに滞りなく終了した。

 午後は後片付け等の手伝いで3時半ごろに今日の予定は終了した。本葬儀は来年6月12、13日に行われる現住職の晋山、結制式に併せて行われる。 今日はお疲れ様でした。


  


Posted by ごーさん at 17:20Comments(0)

2014年02月19日

食鳥検査

  今日の朝も冷え込む。日中はやや緩む。

  今日は食鳥検査に当たっており、早朝に出勤。ここ数日降雪は少ないが冷え込みが厳しい。明日は菩提寺である千眼寺の先代住職の密葬があり一日手伝い。  


Posted by ごーさん at 20:46Comments(0)

2014年02月18日

スキー自主練習

 朝は冷え込み路面は凍結状態であったが日中は緩む。しかしスキー場では時々横殴りの吹雪模様でたまに日が差す天気。

 今日はスキー学校の生徒さんは少なく、多くの指導員の先生方がフリーとなる。そこで皆さんの自主練習に当方も入れてもらい整地小回り、不整地小回り等の練習に励んだ。日頃の滑りを確認する意味でも自主練習は大切である。

 風倉ゲレンデは他のゲレンデよりも標高が高いせいもあり雪質、見晴、景観とも良好。しかし、今日は残念ながら天気が良ければ見える日本海や粟島は見られず。

  


Posted by ごーさん at 16:45Comments(0)

2014年02月17日

爪切り

  今日は北風が強く、時々吹雪模様の天気。昨日からの雨で道路には雪はなくっている。田んぼも土が見えてきた。やはり今シーズンは短いか。

  午前中はばあ様の病院等への送迎。午後は薪運びに草刈ヤギ4頭の爪切り。前回の爪切りは11月の草刈終了時に行ったので約3か月ぶり。爪が伸びるように順調に太ってほしいものである。
  



  


Posted by ごーさん at 17:04Comments(0)

2014年02月16日

下越技術選

  今日は朝から冷たい雨、雪がほしいのに残念。スキー場でも午前中は霙交じりであったが午後には天候も回復する。こんな調子では今シーズンは短いかもしれない。

  今日はスクールに入校する生徒さんも少なく、ほとんどの先生方は下越技術選手権大会のサポートに回った。霙交じりの時折冷たい向かい風も吹きあいにくのコンデションであったが、参加者の皆さんの上手い滑りを見ることができて目の保養になった。お疲れ様でした。ただ参加者が年々少なるのは寂しい限りである。

  夕方、餌やり時にまたもや草刈ヤギの悪行を発見。ハウスのビニールをまたもや悪戯し破っていたので、今度はさらに板で補強し山羊が立ち上がっても届かないようにした。

 
  


Posted by ごーさん at 16:48Comments(0)

2014年02月15日

スノーボード検定

 朝、雪は積もっていなかった。2月ともなると夜に降らなければ日中の降雪ではなかなか積もらない。地温が暖かくなってきている。

 今日のスキー場は午前中霙交じりのやや強い風が吹き悪天候。昨夜からの南岸低気圧の影響で関東は記録的な降雪。埼玉県から来る予定の団体が関越道がストップし来られずにキャンセル。関東、甲府当たりから雪を貰いたいくらいである。スクールでは午前中に1名担当。

 さて、平野歩夢君銀メダルおめでとう。やったね。スキー場のあちらこちらに、またスクール内にもポスター等を張って応援していたが、メダルを獲れて本当に良かった。今日は歩夢君効果であろうか、ちびっこゲレンデはたくさんの豆ボーダーがいたように思われた。

 そんな中、午後からスノーボードの1級検定が行われたので、コース整備のデラパージュ(通称デラ、ゲレンデを平らに整備すること)を行うとのことで、そのついでに検定を見学させてもらった。

 

 
  


Posted by ごーさん at 21:03Comments(0)

2014年02月14日

今日は食鳥検査

  朝、うっすらと雪が積もるも日中は曇り、夕方から小雪模様。明日の朝までに何cm積もるか?

  食鳥検査の日は朝の餌やりが早いので山羊ハウスに行くと6頭とも寝ている。モミ床(下)で寝るものや板の上(上)で寝ているものなどさまざまであるが、真っ先に挨拶するのが手前の花子である。ハウスのビニールを通して近づいてくる気配を感じて起き上がる。
  山羊も朝はやや寝ぼけているように思われるが、配合飼料の入っている餌箱のふたを開けるとハウス内は騒がしくなる。
  ここから今日も一日が始まる。皆元気である。  


Posted by ごーさん at 19:14Comments(0)

2014年02月13日

山羊ミルク石鹸作り

 今日は時折小雪がちらつくものの曇りの穏やかな天気。
 なかなか雪が積もらない。

 今日は小学校のスキー授業。6年生の5名を担当。新潟にいても皆さんスキーは年に1回程度で、それも学校のスキー授業だけとは実に悲しいしもったいない。小学生は毎週日曜日がリフト料金が無料なので是非来てほしいものである。

 さて、11日にスキー学校から家に戻ると、家内が山羊ミルク石けんを作り、型に入れて容器ごと炬燵で保温していた。保温は夏は必要ないが冬場はやはり保温しないと苛性ソーダが植物性の油と良く反応しないようである。
 2日間ほど保温した後に室温で約1か月間置き熟成させると一応完成である。この後、棒状の石けんを約60gづつ切り分ける。

 

 

 
  


Posted by ごーさん at 17:49Comments(0)

2014年02月12日

山羊の散歩

 今日の朝は冷え込んだ。ハウスの水道も凍結で出ない。しかし、午前中から日も差して晴れのいい天気。

 こんなスキー日和に完全休養日とは残念だが休みも必要である。
 しかしやらねばならない事もある。

 午前中に乾草芋蔓の細断、雌山羊の運動不足解消の散歩、爪切りを行う。午後からは炬燵でテレビ観戦し休養の予定。

 右が梅子、左が花子。ともに腹部がやや膨らんできたか?散歩はおとなしく約40分。途中犬の鳴き声が遠くからく聞こえた時は足取りが早くなった。やはり犬は天敵である。

 
  


Posted by ごーさん at 11:47Comments(0)

2014年02月11日

スキー指導と平野歩夢君頑張れ

 今日の朝は冷え込むが日中は緩む比較的穏やかな天気。

 今日はスキー指導、午前中は3名、午後は1名。午前中は時折日も差し暖かく、生徒さんも少し汗をかきながらの練習。途中に少し休憩を入れての練習であったが小学4から6年生なので上達も早い。

 そんな中で、指導中に我々にカメラを向けている人がいると感じていたが、後で生徒さんに聞いたところ両親であった。最近は我が子の成長を撮影し記録しておく人が多いと聞いていたがこんな身近にもいて驚いた。

 わが子の練習の様子というか成長を記録しているのだろうが、同時にこちらの指導もチェック、採点されている感じであったが、子供の上達が思った以上に早かったので一安心した。いい記録、思い出になったものと思う。

 午前中にちびっこゲレンデで覚えた技術で、午後には早速リフトに乗り長い林間コースでさらに磨きをかけた。初めてのリフト、スキー場の景色に大興奮であった。

 
 さて、冬季ソチオリンピックも5日目。今日の夜は村上市出身のハーフボードの平野歩夢君が出場した。
 1回目の予選の滑りを見たが高さと安定感は抜群である。是非メダルを取っとほしい。また、スキー女子ジャンプの高梨沙羅さんにも是非メダルを期待しているし、この若い2人は気負いもなく練習そのままに試合に望めば金メダルは確実と思っている。がんばれ。 


 
  


Posted by ごーさん at 20:11Comments(0)

2014年02月10日

仕事

 今日の朝は少し冷えた。約5cm積もるも日中には融ける。もう積もれないのであろうか?

 今日は食鳥検査。  


Posted by ごーさん at 17:42Comments(0)

2014年02月09日

スキー指導と肥育山羊

 今日は昨夜からの降雪が約15cm、朝は寒かったが次第に緩み、日中は小雪がちらつくものの穏やかな曇りの天気。

 今日はスキー指導。午前中に4名のワンパク小学生男子4名。午後はスキーが初めての初心者の小学2年生女子2名。

 午前中の男の子はプルークで中級斜面程度には行ける足前であるので、何とかパラレルに近づけたいと思い練習するも、なかなかターン後半にハの字からニの字にならない。少し直滑降や斜滑降でニの字のまま滑って練習し、いい具合になってきてもターンを連続するとニの字がおろそかになる。外足の開き出しでのステップターンの練習はまだ早いように思われ、このレベルでの指導は大変むずかしいと感じている。

 また、午後の女の子は午前中に初めてスキーを着けた生徒さんで、午前中にお父さん、お母さんと練習したがギブアップしスキー学校に入れたとのこと。スキーを着けての歩き方、斜面の上り方、ストックの使い方、転び方、起き上がり方をした後、ちびっこゲレンデで練習。それでも2時間余りでちっびっこゲレンデを一人でボーゲンでまっすぐに滑ってこれるようになる。改めて子供の上達の速さにはびっくりである。

 スキーを教えることは自分自身の頭の体操、勉強にもなる。また孫と同じ年の子供と一緒に滑れるのも大変面白くて楽しい。時にストレスもあるがスキーはやっぱり楽しい。特に女の子の親御さんから、終了時にとってもスキーが上手になってびっくりした、先生は違うとの言葉をかけてもらい指導冥利に尽きる。子供らはレッスンが終了するなりまたゲレンデに行き滑りたいと親にせがんでいたのには嬉しかった。

 さて、昨日の肥育山羊の写真は後ろからであったので今日は正面から撮影。1房に2頭入れて飼育すると強弱の優劣がつく。84は81に餌を食べる時いつも攻撃、嫌がらせをされるので落ち着いて餌を食べることができない。そこで配合飼料や細断芋蔓を与える時などは81を縛って嫌がらせができないようにしている。


  


Posted by ごーさん at 20:26Comments(0)