2014年04月30日

梅子と子ヤギ、花子と子ヤギ

 今日はフェーン現象気味のどんよりした曇りで、時折小雨がぱらつく天気模様。予報では来週も晴天が続くので、いよいよ山の田んぼの水不足が心配になってきた。

 今日は午後の哺乳後に虚弱気味の子ヤギ2頭を花子のもとに返した。4頭が2頭づつ分かれて房や通路の隅のほうでそれぞれ休む。  花子の乳頭は地面すれすれもしくは地面と同じ高さなので、子ヤギは自力で哺乳できず前からつけた子ヤギも乳頭を探さなくなった。
 これまで花子の搾乳を行いながら、子ヤギの人工哺乳を行ってきたが、今後も続けて4頭とも無事に草刈ヤギに成長させたい。果たしてうまくいくのか?

 今日の1枚は
生後10日目の梅子親子

生後3日目の花子親子
  


Posted by ごーさん at 21:23Comments(0)繁殖ヤギの話

2014年04月29日

クマ出没か?

 今日は午前中は晴れ、しだいに曇りとなる。気温も上昇し初夏の天気。日中は屋外の仕事はしたくない天気に上の田の縁切り。
他の。

 27日に荒川河川敷の堤防近くで、お婆さんが頭蓋骨骨折等のけがで死亡した事件があった。近くに大型の動物の足跡があったとのことで、現場検証やら、捕獲作戦やらで新聞、テレビでも放映され大騒ぎとなった。しかしクマの気配はせず、何か不可解な事件である。

 花子の子ヤギは明日までは3回哺乳で大変である。  


Posted by ごーさん at 17:58Comments(0)集落内の行事等

2014年04月28日

花子出産

 今日は一日中どんよりした曇り模様。

 朝5時にハウスに行くと花子が出産し、子ヤギが鳴いていた。その数4匹である。4匹とも立っていたので、1時間以上前に分娩したものと思われる。そのうち2匹はやや小さく虚弱である。

 とりあえず、一連の処置を行い、子ヤギは家に連れて帰る。初乳を3回飲ませて夕方に2頭は親に返す。今のところかろうじて順調。綱渡りが続くが爆弾を抱えた花子が無事に出産したのでひとまず一安心。

今日の1枚は花子親子と家で保温中の子ヤギ

  


Posted by ごーさん at 18:13Comments(0)繁殖ヤギの話

2014年04月27日

畦畔の縁切りと補修

 今日も晴天。雨がほしい天気。

 今日は午後から2時間余り山の田んぼの畦畔の縁切りと補修を行う。晴天で気温も上がり作業は2時間が限度である。

 縁切りをしている間に、草刈ヤギが寄ってきた。電牧線には決して近づかない。また、雑草が少ないので、山の牧草地に電気が通っていない電牧線を張り2つに仕切って放牧しても決して線には近づかない。
 牧草も晴天続きで生育が悪いので、夕方に散水する。

 今日の1枚は縁切りと草刈ヤギ

 連休で帰省した孫の山羊とのふれあい
  


Posted by ごーさん at 17:41Comments(0)山の田んぼ等の農作業

2014年04月26日

花子の様子

 ここ数日間は晴天が続く。今朝の気温は高くブヨも出ていた。
 日中も暖かく桜吹雪の状態。明日も晴天予想。草が伸びないので雨がほしい。

 今日は近くの山羊仲間の14日に生まれた雌ヤギの除角を行う。電気ゴテで行ったが、角芽がうまく取れない。周囲はきれいに焼き切れて頭蓋骨が見えているがどうしても中心の角芽が取れない。やはり実地研修を受けないと自信をもって施術ができない。

 さて、今日の1枚は冬にたまった床下の糞の片づけを行う。
花子は出産の兆候なし。乾草のみであるが食欲旺盛。その傍に20日夜に生まれた梅子の子山羊が遊びに来る。


山の草刈ヤギの馴致
  


2014年04月25日

草刈ヤギ山へ

 朝から晴天。ここ数日は、朝のうちはやや冷えるが日中は気温も上がる天気。桜も桜吹雪の状態。こんな天気も珍しい。

 午前中に草刈ヤギ4頭を山の林間放牧地へ移動。今日から草刈ヤギは半ば野宿状態で草刈に励む。

 午後はこの連休に石窯を使用するので、火入れを行い石窯を乾燥しながらの休養。

 今日の1枚は山の草刈ヤギと石窯の保守管理

  


Posted by ごーさん at 19:28Comments(0)草刈山羊の話、除草等

2014年04月24日

肥料散布

 今日は朝から快晴の天気。気温も上がる。

 草刈ヤギを2時間程度、電牧線の張った雑草地に放し、様子を見る。電牧線には全く近づかない。明日には山の放牧地に連れていき、そこでまた1週間程度馴致予定。

 今日は夕方に堆肥屋さんが肥料散布に来てくれた。約18aの田んぼに元肥として160kg、有機たい肥400kg投入。美味しい山田米を作るためには多少高額になるが有機質肥料の投入はかかせない。

今日の1枚は馴致放牧と肥料散布

  


2014年04月23日

電牧線の設置

 朝から曇り模様で少し風もあり肌寒い。午後からは晴れて気温もしだいに上がる。土手の桜は桜吹雪となり少しずつ散り始めた。

 今日は午後から実証展示現場の用水土手の雑草の生育状況を確認して、第1区に電気牧柵用の電牧線を設置した。フキノトウ、スカンポ、ヨモギ等が一昨日の雨で勢いが出てきた。もう1週間程度で放牧できるかも。

 今日の1枚は電牧線の設置と花子親子


  


2014年04月22日

放牧馴致

 朝までには雨も上がり、午後からは晴れ間も出てきた。しかし気温はあまり上がらず、桜の満開は続いている。

 今日は牧草の購入で新潟東港へ。帰ってから車のタイヤ交換、山羊舎周辺の片づけを行う。その作業中に草刈ヤギを放牧地に放す。毎日外に出してやりたいが、牧草もなくなるので頻繁には出せない。また雑草刈りに早く出したいが晴れ続きで草の伸びが悪いので思うようにはいかない。

 草刈ヤギは来週の27、28日頃に山の放牧地に移動し、5月の1週目の後半には土手へ移動したい。

 今日の1枚は草刈ヤギ。
  


Posted by ごーさん at 18:18Comments(0)草刈山羊の話、除草等

2014年04月21日

梅子出産

 朝は曇り、しだいに冷たい雨となるが、夕方には上がる。
晴天が約1週間続いたので、この雨は春の恵みの雨となるのではないか。

 昨夜、梅子が雄雌を出産した。分娩後に雄は初乳を飲んだが、雌は何としても飲まなかったので心配したが、今朝から少しづつ飲んでくれたので一安心。

 今日の1枚は梅子親子
 梅子はなかなかの子育て上手で、出産前と後ではこんなに違うものかと感心させられた。


  


Posted by ごーさん at 23:17Comments(0)繁殖ヤギの話

2014年04月19日

こぶ講習

寒気が入り気温は上がらないが春の陽気。 今日は絶好の春スキー日和。今日と明日は天元台で恒例のこぶ講習。シーズン最後に滑りをチェックすることは重要で滑りの確認。明日も気合いを入れてやりたい。
  


Posted by ごーさん at 19:44Comments(0)スキーの話題等

2014年04月18日

山田の農作業

 午前中はどんよりした曇り、しだいに晴れてきて気温も上がる。
 桜も満開状態が続く。

 午前中は心臓エコー検査で病院へ。
 帰ってから昨日に引き続き山田の給排水路の泥揚げ。午後も行い、4時半に全て終了した。後は4月中に畦畔の縁切りの予定。

 今日の1枚は山田周辺の様子
牧草は20から30cmに成長してきた。

 
  


Posted by ごーさん at 18:11Comments(0)山の田んぼ等の農作業

2014年04月17日

農作業始まる

 朝は霜が降りて結構冷えたが、日中は晴れ。気温も上がり春の陽気となり、ここに来て桜の開花も昨年と同様になった。

 今日は病院での3か月毎の定期検診。いつもは問診と血圧測定などですぐに終わるが、今回は1年ぶりに心電図、胸部X線写真、血液検査を行う。明日は心臓エコー検査である。
 
 今日の1枚は山田の農作業
 農作業の開始は給排水路の泥揚げから始まる。田んぼの周囲にある給排水路は2年から3年で泥がたまり、周囲の田んぼと同じ高さとなるので一定の頻度で泥揚げを行う。これが恒例の春一番の農作業である。
 

  


Posted by ごーさん at 19:14Comments(0)山の田んぼ等の農作業

2014年04月16日

雌ヤギ(花子)の様子

 朝からやや曇り模様の晴れ、気温はあまり上がらず。しかし水辺の楽校の河川敷や土手の桜は満開となった。

 今日は午前中に屋敷裏周りの片づけ。午後からキューイフルーツの棚作り。明日に杭を3本打てばほぼ完成。

 今日の1枚は満開の桜と昨日に引き続いて花子の様子

足に着けているのは乳房を保護するため、テニスボールを加工して作った特性のサブヒール。これが意外となかなかの優れものである。特性ブラジャーは数回試みたが嫌がり、外そうと足を乳房にこすり擦過傷が絶えず、装着を断念した。

 いずれにしても花子は分娩前後の起立不能、急性大腸菌性乳房炎、子宮脱等の爆弾を抱えているので、開業の先生にも協力を頂いて何とかこの危機を乗り越えたい。



  


Posted by ごーさん at 18:02Comments(0)繁殖ヤギの話

2014年04月15日

雌ヤギの状況

 今日も昨日同様に晴れの天気。連日、朝に霜が降りているがしだいに気温も上がり桜も5~6分咲きの状態。

 昨日は食鳥検査で勤務。熊本で鳥インフルエンザが発生したので関係者は緊張。拡大しないよう祈るばかりである。

 今日の1枚は分娩まで1週間の梅子と花子の様子

梅子は23日が予定日。今のところ順調に経過しており問題なし。
花子は30日が予定日。現在、爆弾を抱えた状態。最も心配なのが左の乳房の状態。次が数日前からの膣脱の危険。

梅子

花子

花子お灸
  


Posted by ごーさん at 17:43Comments(0)繁殖ヤギの話

2014年04月13日

庵寺と神社の外壁塗装

 ここ数日は朝に霜が降りている。朝から晴天。気温もどんどん上がり、河川敷や土手の桜も1分~2分咲きとなってきた。

 今日は午前中に集落の役員と神社の氏子総代等が中心となり、庵寺と神社の下見板(外壁)の塗装を行う。庵寺は約20年ぶりの塗装であり、またこのところの乾燥もあり塗料が板に吸い込むようであった。これでしばらくは持つだろう。

 今日の1枚は庵寺の塗装

  


Posted by ごーさん at 17:41Comments(0)集落内の行事等

2014年04月12日

河川敷の清掃

 今日は晴れ時々曇りの天気、気温はあまり上がらず。

 朝9時から1時間程度荒川の河川敷のクリーン作戦として、ゴミ拾いを行った。この行事は毎年この時期に開催されるもので、村上市のまちづくり協議会、改良区等が音頭をとっているので、区の役員をしている以上は避けれれない仕事となっている。
 それにしても年々参加者が減ってきていると感じるのは気のせいか。また不法投棄のゴミも絶えず情けないやら。

 今日の1枚は河川敷のクリーン作戦。

  


Posted by ごーさん at 19:29Comments(0)集落内の行事等

2014年04月12日

春スキー

 朝は晴天、10時過ぎから天候が急変し雨、雨は昼過ぎに上がったとのこと。

 今日は天元台春スキー。ゲレンデはがちがちのアイスバーン状態であり、気温もマイナス5℃と大変低い。また到着直後からしだいに風も強まり雪も交じってきたのでスキーはお昼前に早々に中止した。
4月はこんな日も多々あるか。

 帰ってから雑木の薪作りと河原に電牧線を張ってきた。
  


Posted by ごーさん at 00:14Comments(0)スキーの話題等

2014年04月10日

乳房周囲、尾部の毛刈り

 朝晴れるも次第に曇り、10時頃には冷たい小雨となる。しかし夕方には雨も上がり少し晴れ間も出る。

 今日はもうすぐ出産予定の梅子と花子の乳房周囲と尾部周囲の毛刈りを行う。ついでに敷料も交換した。それにしても花子の左乳房は乳房を吊っている靭帯が伸び切った状態であり、増々大きくなる重量に耐えきれない状態。このため時折乳頭の先が地面と接触、また後肢で踏みつけ乳房に擦過傷を生じる状態。何としても乳房炎だけは避けたいので、特性のブラジャーを作成し装着したものの、動き回った時に後肢で外しにかかり装着を断念した。

 今日の1枚は毛刈り後の状態

  


Posted by ごーさん at 17:49Comments(0)繁殖ヤギの話

2014年04月09日

放牧

 朝から晴天、昨日よりは気温も上がる。

 今日は午前中に平成26年度の食鳥検査の辞令交付と業務調整会議が行われた。

 午後からは草刈ヤギの放牧馴致と前に買ってきたキューイーフルーツの苗木の移植を行う。苗木は霜が降りなくなってからのほうが良いが、この後にいろいろあるので少し早いが移植することとした。このハウス横のベランダ上部に棚を作り日影ができれば最高。ただここは冬季に風が強いのが心配。

 今日の1枚は草刈ヤギと移植した苗
  


Posted by ごーさん at 19:11Comments(0)草刈山羊の話、除草等